有名人の名言・格言集

あなたの人生を豊かにする名言集

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe)の格言・名言

      2015/08/01

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

初恋が唯一の恋愛だ、といわれるのは至言である。というのは、第二の恋愛では、また第二の恋愛によって、恋愛の最高の意味が失われるからである。

親として、自分自身に欠けてたものを息子が実現していくのを見たいと思うのは、全ての父親の慎ましい願いなのである。

癖というものは抜けないものだ。おまえの特性の方を伸ばせばいいのだ。

人間を堕落に導くもっとも大きな悪魔は、自分自身を嫌う心である。

スポンサーリンク

節度を持った人だけが豊かさを感じる。

長いこと考え込んでいる者が、いつも最善のものを選ぶわけではない。

「やる気になった」というだけでは、道半ば。

その夢を失くして、生きてゆけるかどうかで考えなさい。

結婚生活はすべての文化の始めであり、頂上である。それは乱暴者を穏やかにし、教養の高い者にとっては、その温情を証明する最上の機会である。

思慮深い人は、決して敵を侮らない。

自分を実際以上に考えることと、真価以下に見積もることは、共に大きな誤りである。

十歳にして菓子に動かされ、二十歳にしては恋人に、三十歳にして快楽に、四十歳にしては野心に、五十歳にしては貪欲に動かされる。いつになったら人間は、ただ知性のみを追って進むようになるのであろうか。

神は、移ろいやすいものだけを美しくした。

人は喧嘩する時、双方とも悪いと感じている。

人間も本当に下等になると、ついに他人の不幸や失敗を喜ぶこと以外の関心をなくしてしまう。

生まれが同時代、仕事が同業、といった身近な人から学ぶ必要は無い。何世紀も普遍の価値、普遍の名声を保ってきた作品を持つ、過去の偉大な人物にこそ学ぶことだ。

誰一人知る人もない人ごみの中をかき分けていくときほど、強く孤独を感じるときはない。

卑怯者は、安全なときだけ威たけ高になる。

本当の自由な心とは「認める」ということである

うまく使えば、時間はいつも十分にある。

種をまくことは、取り入れほど困難ではない。

真理はたいまつである。しかも巨大なたいまつである。だから私たちはみんな目を細めてそのそばを通り過ぎようとするのだ。やけどする事を恐れて。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

 - 文学家

スポンサーリンク

Sponsored Link

スポンサーリンク

Sponsored Link

  関連記事

亀井勝一郎の格言・名言

昭和期の文芸評論家。聖徳太子や親鸞の教義を信仰し、その人間原理に根ざした宗教論、 …

相田みつをの格言・名言

詩人、書家。旧制中学の頃から、禅に出会い、その後独特の世界観を書として表現する。 …

芥川龍之介の格言・名言

小説家。作品の多くは短編。主な作品は「羅生門」「鼻」「芋粥」「藪の中」など、『今 …

岡本敏子の格言・名言

画家・岡本太郎のパートナー。岡本太郎が結婚を望まなかったために養女として迎え入れ …

ジャン・ド・ラ・ブリュイエール(Jean de La Bruyère)の格言・名言

フランスのモラリスト、作家。代表作はフランスの風俗を描いた『カラクテール』。 生 …

瀬戸内寂聴の格言・名言

天台宗の尼僧。比叡山延暦寺禅光坊住職。女性小説家。 生: 1922年5月15日 …

宇野千代の格言・名言

小説家、随筆家、着物デザイナー。晩年に到るまで旺盛な活動を続けた女性実業家。 著 …

オスカー・ワイルド(Oscar Wilde)の名言・格言

アイルランド・ダブリン出身の詩人、作家、劇作家。 美が最高だとたたえる耽美主義の …

バーナード・ショー(George Bernard Shaw)の格言・名言

アイルランド(ダブリン)の劇作家。69歳のときにノーベル文学賞を受賞。初めは固辞 …

トルストイ(Leo Tolstoy)の格言・名言

ドストエフスキー、ツルゲーネフと並び、ロシアを代表する小説家。 民衆を圧迫する政 …