有名人の名言・格言集

あなたの人生を豊かにする名言集

ジャン・ド・ラ・ブリュイエール(Jean de La Bruyère)の格言・名言

   

Jean de La Bruyère

フランスのモラリスト、作家。代表作はフランスの風俗を描いた『カラクテール』。

生: 1645年8月16日
没: 1696年5月11日(享年50歳)

ジャン・ド・ラ・ブリュイエール(Jean de La Bruyère)の格言・名言

歳月の流れというものによって、友情の絆は強まるものの、愛の絆は、弱まるものである。

Time, which strengthens friendship weakens love.

私達には、恋の始まる時と、終わる時というのは、二人だけになった時に感ずる、あの何とも言えない、一種異様の気恥ずかしさというか、とまどいによって分かるのである。

We perceive when love begins and when it declines by our embarrassment when alone together.

人が心から恋をするのはただ一度だけである。それが初恋だ。それから後の数々の恋は、初恋ほど無意識のものでない。

We never love heartily but once, and that is the first time we love. Succeeding inchnations are less involuntary.

醜い女なんていない。ただ、美しく見せるすべを知らない女がいるだけだ。

むら気な女とは、もはや愛していない女である。浮気な女とは、すでにほかの男を愛している女である。移り気な女とは、果たして自分が愛しているのか、また誰を愛しているのかが自分でもわからない女である。無関心な女とは、誰をも愛さない女である。

そぶりのほうは、すでにとっくに愛していないと物語っているのに、永い習慣から会い続ける。

恋愛は恋愛によって始まる。従っていかに強い友情からも弱い恋にしか移行できない。

恋愛においては、いかに難しいことがあっても、友愛におけるよりも、人の欠点を許す。

一人の男だけ見つめている女と、一人の男からいつも目をそらす女は、結局似たようなものである。

愛すまいとするが意のままにならなかったように、永遠に愛そうとしても意のままにはならない。

男は見せかけの愛で女を欺くことができる。ただし、他の女を心から愛していない限りは。

誘惑に恐れる者には、すべてが誘惑となる。

 - 文学家

スポンサーリンク

Sponsored Link

スポンサーリンク

Sponsored Link

  関連記事

バーナード・ショー(George Bernard Shaw)の格言・名言

アイルランド(ダブリン)の劇作家。69歳のときにノーベル文学賞を受賞。初めは固辞 …

モリエール(Molière)の格言・名言

モリエール(Molière)はフランスの俳優、劇作家。コルネイユ、ラシーヌととも …

サマセット・モーム(William Somerset Maugham)

イギリスの小説家、劇作家。 医師になり第一次大戦では軍医、諜報部員として従軍した …

ヘルマン・ヘッセ(Hermann Hesse)の格言・名言

20世紀前半のドイツ文学を代表する作家。1946年に『ガラス玉演戯』などの作品が …

ヘレン・ローランド(Helen Rowland)の格言・名言

ニューヨークの新聞社でジャーナリストとして活躍。ウィットに富んだコラムを得意とし …

太宰治の格言・名言

小説家。主な作品は「走れメロス」「お伽草紙」「斜陽」「人間失格」など。 1948 …

相田みつをの格言・名言

詩人、書家。旧制中学の頃から、禅に出会い、その後独特の世界観を書として表現する。 …

フランソワ・ド・ラ・ロシュフコー(François de La Rochefoucauld)の格言・名言

ラ・ロシュフコー公爵フランソワ6世はフランスの貴族、モラリスト文学者。多くの戦い …

アントン・チェーホフ(Anton Chekhov)の格言・名言

ロシアを代表する劇作家であり、短編小説家。駆け出しの頃は主にユーモア短編を書いて …

ドストエフスキー(Fyodor Dostoyevsky)の格言・名言

ロシアを代表する小説家。代表作は『罪と罰』『白痴』『カラマーゾフの兄弟』など。 …