有名人の名言・格言集

あなたの人生を豊かにする名言集

荒木飛呂彦の名言

      2015/08/27

荒木飛呂彦

日本の漫画家。代表作は『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ。基本的に徹夜をせずに毎朝10時に起床し、日曜日はネーム、月から木まで作画、金・土は休養(取材)という執筆スタイルを取っている。単行本の著者近影がほとんど変わらず若々しさを保っていることが有名。ジョジョ作中の設定になぞらえて「波紋使いだから」「石仮面で不老不死になった」と言われている。

生:1960年6月7日

荒木飛呂彦の名言

この仕事にかぎらず、「いつまでも新人のような気持ちでいる」そう思うことが大切なような気がします。新人は出会うもの全て新鮮で先輩を尊敬し、目標に向かって突き進んでいけばいい。実に理想的精神状態です。

人間とは、自分より年下の人をなかなか尊敬できないものです。もし総理大臣が20代の若造だったら、その人がどんなに優秀でも国民はバカにするでしょう。

スポンサーリンク

なにはともあれ、想像力を刺激されるのって楽しいなと思ったのでした。

「JOJO」に関わった人は数知れず。 でも、全員に友情と尊敬の念を忘れてはいけないと思うのです。深い感謝です。

だれもが、お金や物質的な利益を求めているのは危険だと思う。もっと精神的な豊かさが必要だ!

理科系は人間を必ずしも幸せにはしていないなという意見があるからです。

(若さを保つ秘訣について)東京都の水道水で毎日顔を洗ってるくらいです

参考:ジョジョの奇妙な冒険の名言・セリフ

 - 漫画家

スポンサーリンク

Sponsored Link

スポンサーリンク

Sponsored Link

  関連記事

井上雄彦の格言・名言

鹿児島県出身の漫画家。 代表作は『SLAM DUNK』『バカボンド』『リアル』。 …

手塚治虫の格言・名言

日本の漫画家、医学博士。戦後の日本において漫画の草分け存在として活躍し、存命中か …

赤塚不二夫の格言・名言

小学生の時に読んだ手塚治虫の『ロストワールド』がきっかけで漫画家を目指すことにな …